12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

680話 サボテン狂騒曲 感想

また「天カウ」を観てみた。ほとんど流し見だったけど。
「席がない」という哀ちゃんに、「私はここ!」「僕はここです!」「オレは…」と話しかける探偵団。そのバックに流れるピアノとセロのBGMが切なすぎて…。思わずうるっと。
何度見ても、カウントダウンするところはワクワクします。
コナン君、素敵なクリスマスプレゼントでした!ありがとう!
あとは、クリスマスにシェリーさんからの…♪

水曜日になっちゃったけど、気にしない(笑)
以下、感想です。






以前、我が家でもサボテン育ててました。(私は一切世話しなかったけど…(~_~;))
そして、白い花が咲きました。咲いてる期間って短いんですよね。貴重でした。
あのトゲトゲに似合わず、結構きれいなお花を咲かしてくれます。


コナンに出てくる家政婦さんと秘書はたいてい、仕えてる主人や社長に恨みを持ってるような…。
雇う時に、もう少しちゃんと経歴を調べたほうがいいんじゃないですかね…(^_^;)

「眠りの園子」はまだ世間的には有名じゃないのかな~
そろそろ「新進気鋭の女子高生探偵・鈴木園子!!」ってなってもおかしくないかも。


あれ、本編の感想少な…ゲホゲホっ…

今回の雑学:狂想曲
形式にとらわれない自由な楽曲のこと(カプリッチョ)。奇想曲と同じ。

私、さっきまで「サボテン狂曲」だと思ってたんです…勘違いしてました…タイトルは「狂曲」でしたね。
「狂想曲」は、あくまで音楽用語として用いられる。「狂騒曲」はそれのもじりであり、比喩的表現として使われる。(“特定の出来事に対して人々が大騒ぎする様子”の比喩)
正しいのは「想」なのですが、比喩言葉として使う時はだいたい「騒」みたいです。
つまり今回は…サボテンをめぐる大騒動!


コナンでは割と、楽曲の形式を指す言葉がタイトルに使われますね。
これまで出てきたのは…(調べられた分だけ)
映画――鎮魂歌
アニメ――夜想曲(2回)・狂曲・<前奏曲・間奏曲・後奏曲(ストラディバリウスの3話分タイトル)>
↑「夜想曲」は昔のアニオリで既に使われていたみたいですね。
ゲーム――前奏曲・輪舞曲
OVA――狂
↑ちなみにこれは、「沈黙」のマジックファイルOVA「新潟〜東京 おみやげ狂騒曲」のことです。確かにお土産をめぐる大騒動でした…。
Secret

プロフィール

綾海

Author:綾海
 
 綾海(あやみ)と申します。
 名探偵コナンのアニメ・映画感想を中心に、考察や謎解きゲームレポ、その他覚え書きなどを気ままに書いています。不定期更新ですので気が向いたときにでも訪問していただけるとありがたいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

時々呟いています

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。