10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

744/745話 容疑者か京極真 感想

最近のサブタイの意図がよくわからない笑
「おまえが容疑者か!?京極真!?」というニュアンス?

今週は本誌もアニメもコナン無し。ノーコナンウィークです。寂しい…

雨の軽井沢に久しぶりの京極さん登場!
毛利一家と世良・園子と合流したのはいいものの、やっぱり事件に遭遇
しかもへっぽこ刑事に容疑をかけられた!
その裏では世良が誰かと連絡を取り合っていて…


7月は空前の 京極さん月間 だと思います(笑)



・今回のピックアップキャラ
魔法使い哀ちゃん
mahoutukai2.jpg

ネクストコナンズヒントです……ピックアップキャラじゃないけど…いいのだ!笑
だって可愛いのだもの。

・感想
冒頭の世良真純VS京極真 いや~良かったです!面白い。
でもですよ…お二人さん…ここボーリング場ですからね…??
ボーリング場で何やってるんですか!!←

今回、山村警部がなぜか正しい口調で話すのがずっと引っかかっていたのですが、これ伏線じゃないのですね。
結局後編になっても何も起きなかったし…何だったの?単なるミサオさんの気まぐれ?


ここからが本題です。
「世良ちゃん次男問題」
アニメ派の私がまとめているので一部回りくどくなってますがご容赦ください。

1.「蘭も倒れたバスルーム」での次男
このときの感想で、私は「世良ちゃんの推理ミスはわざとか、本気か」が気になっていました。
そして、お兄さんに確認した上での本気ミスならば、推理力は コナン>次男 だと思っていました。
ですが、今回の事件でそこのモヤモヤが解消されました。

世良ちゃんは次男にバスルーム事件のことを相談。次男からは「その推理は危うい」と言われていた。
しかし世良ちゃんはそのまま自分の推理を話してしまった。


世良ちゃんは→自信があまりない上での本気ミス(横溝警部に推理を褒められたとき汗をかいていたのは、お兄さんに「危うい」と言われていたにもかかわらず「あれっ、自分の推理当たってたよ…」と思ったから…でしょうか)。

次男は→事件の真相を見抜いていた。

つまり推理力は コナン=次男 か コナン<次男 コナンが上であることはなくなりました。


2.「容疑者か京極真」での次男情報
・頭キレッキレ
・父親似、世良とは似ていない
・大事な仕事の真っ最中、所在不明
・コナンのことを知っている(どの程度かはわかりませんが)
・世良が「魔法使い」を探している(会いたがっている)ことを知っている

情報はまとめましたが私はイマイチ次男候補が思いつきません。ですので、今のところは誰推しとかもないです。
個人的には「次男」よりも「魔法使い」のほうが気になります。
ここに来て「魔法使い」というファンタジーな単語が出てくるなんて…これはいったいどういう意味でしょう??

―追伸 魔法使いにはもう会えたのか?―

Re: ミントさんへ

> 初めまして
初めまして!コメントありがとうございます。

> 殺された男性は親が強引に決めた婚約者がいて、
> 好きな人とは結婚出来ないと、悲観して心中。
> 自分だけ生きのこった。
> 心中なんてしなくても、自分等で婚姻届出せばいいだけの
> 事。
> 理解出来ない。
>
コナンの殺人の動機は、何というか、一つの道が絶たれただけで悲観して殺人に及んでしまうというものが多いですね。他の道、他のやりかたもあるんだと気づくことができれば悲しい事件は起きないのでしょうけど…。
視野を広く持てるか自分自身で狭めてしまうかが、一線を越えてしまうかどうかの分かれ道なのかもしれません。

No title

初めまして
殺された男性は親が強引に決めた婚約者がいて、
好きな人とは結婚出来ないと、悲観して心中。
自分だけ生きのこった。
心中なんてしなくても、自分等で婚姻届出せばいいだけの
事。
理解出来ない。

Re: サブタイトル

> こなんちわッス!
> ここ最近のサブタイトルは確かに変な感じですよね。
> 「蘭も倒れたバスルーム」も奇妙な違和感…「蘭も」って、そこをわざわざ強調する意味はアルノ?
>
こなんちはです!こちらにコメントありがとうございます。
前回も今回も人名がサブタイに入ってるのですよね…別に構わないのですが、人名を入れる必要がアルノ?(アルノさん勝手にごめんなさい……m(__)m)

> 肝心の話の主題と、サブタイトルがアピールしている要素が微妙に合っていないことと、
> 「てにをは」の問題と言いますか、句読点の入れ方で意味の捉え方が変わる文面なのに、
> その重要な句読点が入ってないから、受け取る側に不安な印象が残るような…。
> なんだか巧く説明できないけれど、とにかく変な感じ。
>
助詞の問題もあるのかもしれませんね。ここ最近のサブタイの傾向でも調べてみようかな…笑

> それと、Qきちさんの所で見たんだけど、私のブログの感想をありがとう!
> オフ会に参加した人も参加していない人も、その様子が追体験できるような
> 表現を意図してレポートを書いているので、「旅番組のナレーター」というのは、
> まさに的を射た的確な喩、ちゃんと伝わっているのが解って、非常に嬉しいです。
>
的を射た比喩と言っていただけてこちらこそ嬉しいです!
特にどの旅番組かというイメージはないのですが、あえて思い浮かべるのなら……ぶらり途中下車でしょうか?何となくですが(^_^;)

サブタイトル

こなんちわッス!

ここ最近のサブタイトルは確かに変な感じですよね。
「蘭も倒れたバスルーム」も奇妙な違和感…「蘭も」って、そこをわざわざ強調する意味はアルノ?

肝心の話の主題と、サブタイトルがアピールしている要素が微妙に合っていないことと、
「てにをは」の問題と言いますか、句読点の入れ方で意味の捉え方が変わる文面なのに、
その重要な句読点が入ってないから、受け取る側に不安な印象が残るような…。
なんだか巧く説明できないけれど、とにかく変な感じ。

それと、Qきちさんの所で見たんだけど、私のブログの感想をありがとう!
オフ会に参加した人も参加していない人も、その様子が追体験できるような
表現を意図してレポートを書いているので、「旅番組のナレーター」というのは、
まさに的を射た的確な喩、ちゃんと伝わっているのが解って、非常に嬉しいです。
Secret

プロフィール

綾海

Author:綾海
 
 綾海(あやみ)と申します。
 名探偵コナンのアニメ・映画感想を中心に、考察や謎解きゲームレポ、その他覚え書きなどを気ままに書いています。不定期更新ですので気が向いたときにでも訪問していただけるとありがたいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

時々呟いています

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。