11
1
2
3
4
5
7
9
10
11
13
15
16
17
18
19
21
23
24
26
27
28
30
   

675話 1ミリも許さない(前編) 感想

土曜日に鳥取で「西原理恵子の人生画力対決」なるものが行われ、対決者として青山剛昌先生が登場しました。ustreamというもので生中継していたので視聴しました!(そのときは映像が見れなくて音声だけで頑張って聴いていましたが、終了後でも映像見れるのですね…(^_^;)その後ちゃんと画像付きで観ました。)

描かれるところを見て思ったこと…。
青山先生ってとても丁寧に描かれますね~!!(西原さんに同意)
まず、目から描かれる!というのが驚きでした。髪の毛の書き方がとても丁寧でした。徐々にコナンが描かれていくのを見る機会なんてそうそうないでしょうな…。
そして、「三角」は描かないのですね(笑)面倒くさいから??

これも西原さんに同意したことですが「よく主人公をメガネキャラにしたな~」
毎度毎度メガネ描くの、面倒ですよね…でもね、コナン君の場合はメガネかけないとね…バレちゃうからねー。大変なはずなのに、青山先生はメガネも丁寧に細かく描いていました。

個人的に思ったこと。青山先生の絵ってアニメの絵コンテ(?)に使われる絵みたい。すごく丁寧。
その下絵をパソコンに取り込み、色彩設定したり絵を動かしたり何だり…と映画制作現場で使われる絵みたいだ。
そして、少年漫画らしからぬ可愛い絵☆あの絵のタッチも、女性ファンが多い理由の一つかもしれません。


前置きが長くなりましたが、以下感想です。(一度打ち込んだ文章が消えてしまった…(T_T)ガーン…)

続きを読む

プロフィール

綾海

Author:綾海
 
 綾海(あやみ)と申します。
 名探偵コナンのアニメ・映画感想を中心に、考察や謎解きゲームレポ、その他覚え書きなどを気ままに書いています。不定期更新ですので気が向いたときにでも訪問していただけるとありがたいです。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

アクセスカウンター

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

時々呟いています

リンク

検索フォーム